RACE

トップ>レース予定・結果>天皇盃第30回全国車いす駅伝競走大会(京都)

レース予定・結果

2019.03.10

天皇盃第30回全国車いす駅伝競走大会(京都)

レース結果

岡山Aチーム 5位入賞!

 

全国車いす駅伝競走大会(公式HPはこちらです)

 

天皇盃が下賜されて初めての大会となる第30回全国車いす駅伝競走大会が開催されました。

 

5回から連続出場の大ベテラン松永仁志選手が率いる岡山Aチーム。

生馬選手も2年ぶりの駅伝出場ということもあり、全員で表彰台を狙っていく気持ちでした。

雨による低温の中、結果は6年連続18回目の入賞で、5位、第1回から第30回までの連続出場で表彰されました。

 

  

    第1区 松永選手スタンバイ          第4区の生馬選手から佐藤選手へバトンタッチ!

 

 

    走り切った後の生馬選手              ゴール後のインタビュー(佐藤選手)

 

平成最後の記念すべき第30回は計26チームが出場し、

中でも、選手・監督・スタッフ全員女性で構成して出場した岡山Bチームが注目されていました。

結果は24位、1時間4048秒で途中繰り上げとなりましたが、

全員で出場できたことが大きな喜び、収穫となり、次につなげられる結果だったと思います。

 

 

長年にわたって大会を温かく見守る高円宮妃久子さまと共に      最年少アンカーのゴール!

 

 

スタート前に高円宮妃久子さまに         優勝した福岡Aチームの渡辺勝選手と

励ましのお言葉を頂きました

 

      岡山Aチーム・岡山Bチーム集合!サポートスタッフの皆さんとも一緒に

 

岡山Aチームは来年もさらなる素晴らしいレースを展開し、3年振りの表彰台に返り咲きたいと思います。

 

大会結果は下記をご覧ください。

 

 

 

【3/10】「第30回全国車いす駅伝競走大会」ライブ中継|KBS京都

 

 

天皇盃 第30回 全国車いす駅伝競走大会PR動画

「京を駆ける、風になれ。」京都府HPより

 

 

 

 

大会結果

岡山Aチーム    5位入賞       50.37
松永 仁志    第1区6.4km 6位通過 13.23(区間6位)  
山本 一夫(ふれあい公社) 第2区2.8km 7位通過 7.59 (区間8位)
能島 孝洋 (岡山市役所) 第3区2.4km 7位通過 7.50 (区間6位)
生馬 知季    第4区5.7km 5位通過 12.06 (区間4位)
佐藤 友祈    第5区4.0km 5位通過 9.19 (区間3位)

SPONSOR & SUPPLIER

  • 株式会社グロップ
  • 日本電動式遊技機工業協会協同組合
  • 岡山トヨタ自動車株式会社
  • あいおいニッセイ同和損害保険株式会社
  • 朝日医療大学校
  • JOHNAN株式会社
  • 株式会社ヒューマンアイ
  • 株式会社クリエイティブ
  • 株式会社クレス
  • 株式会社サンクルール
  • ダイヤ工業株式会社
  • 友野印刷業株式会社
  • 株式会社オージーケーカブト
  • 株式会社トヨタレンタリース岡山
  • 山陽事務機株式会社
  • 株式会社オーエム・エックス

各種お問い合わせ