WORLD‐second

トップ>選手紹介

選手紹介

さまざまなパラスポーツを通じて精神も肉体も健全であるために、
それぞれの目標を目指して頑張っているメンバーを紹介します。

TAKADA YUZO 高田 雄三

車いす陸上 T54

目標
パラリンピックに出場しメダルをとる。
メッセージ
今は、怪我を治すことに専念し、トップアスリートになる。

主な戦歴

2017年 第30回 岡山吉備高原車いすふれあいロードレース大会 車いす男子10㎞ 2位
備前市ふれあいマラソン大会 車いす男子1500m 3位
2018年 第29回全国車いす駅伝競走大会 岡山チーム 5位
第18回岡山県障害者スポーツ大会 100m 1位
愛知パラ陸上競技フェイスティバル 100m 3位  200m 2位  400m 3位  800m 4位
ジャパンパラ陸上競技大会 100m 8位  200m 7位
第29回日本パラ陸上競技選手権大会 200m決勝8位

TADANOBU HAYATO 只信 勇斗

テニス
ボウリング

目標
世界大会で金メダルを取ること!
仕事と両立しながら充実した生活を送ること。
メッセージ
仕事から帰って、毎日トレーニングやテニスの練習をして頑張っています。目標としている選手は、テニスの錦織選手、フェデラー、WORLD-ACの松永選手です。もっとたくさん練習して世界で戦いたいです。

主な戦歴

2011年 第11回全国障害者スポーツ大会(山口県)ボーリング出場 少年男子4組  5位
2018年 第7回スペシャルオリンピックス日本夏季ナショナルゲーム・愛知 テニス 金メダル
2019年 2019年スペシャルオリンピックス夏季世界大会・アブダビ(ディビジョン5) シングルス 銀メダル
ミックスダブルス 銀メダル
第19回全国障害者スポーツ大会(茨城県)ボーリング出場(開催中止)
2020年 第20回全国障害者スポーツ大会 (鹿児島県)ボーリング出場(開催延期)

※ディビジョンとは
可能な限り同程度の競技能力のアスリートが競技できるように、年齢、性別、競技レベルに応じてグループ分け(ディビジョン)を行う。予選を経て、競技レベルをグループ分けした後に本選に進むシステム。

OKAYAMA YOSHIHIRO 岡山 宜央

マラソン

目標
岡山マラソンフルへのリベンジ!!
吉備路マラソンへの挑戦!!
メッセージ
第1回おかやまマラソンで、フルマラソンに初挑戦で完走することが出来ました。第2回も4時間台で完走出来ましたが、その後第3回~5回は惜しくも抽選モレ。最近、走ることやストレッチを全然やってないことに危機感があります。毎日ストレッチを欠かさずに、マラソンの量を少しでも増やしていきます。

主な戦歴

2015年 第1回おかやまマラソン 2015 5時間29分
2016年 第2回おかやまマラソン 2016 4時間5分
おかやま西大寺マラソン大会10㎞男子高校生~29歳 33位 43分47秒

クラブトップパートナー

クラブパートナー

クラブスポンサー

クラブサポーター

サプライヤーパートナー

各種お問い合わせ